Mr.人狼 ~Mr.Werewolf~

「汝は人狼なりや?」続わかめてエディションの戦術論とか色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

信頼勝負のグレーコントロール 【基本編1】 「超基本事項と●のコントロール」

最近騙り狼で\(^o^)/~詰ミマクリ-!なので、現状を打開すべくw、グレーコントロールについて考えてみようと思います。

ということでまずは【基本編】。グレーコントロールをする際に基本中の基本として知っておくべき(だと思う)事項について。

実は1つの記事にまとめる予定だったんですが、長くなりそうなので全3回に分割してみます。第1回は「超基本事項と●のコントロール」。

残りグレー数の調整とか管理とかが苦手な人間なんで、そこかしこに間違いが有りそうな気がするんですが、まあそれはそれということでw
(間違いを見つけた方がいらっしゃいましたら、どうか御指摘お願いしますw)


STEP1:グレーコントロールとは?

まずはそもそもグレーコントロールって何? という話。

まあ簡単に定義をすれば「最終日までに詰まないように、狼が残りグレー数を管理すること」になるでしょうか。

名称は別に「グレーコントロール」じゃなくても「残りグレー数の管理」とか何でもいいと思うんですが、私の場合、ふつつかものさんblogで使っていたのを見て「あ、なんか格好良い!」と思い、「グレーコントロール」という名称を使用しています。


STEP2:信頼勝負におけるグレーコントロール

ということで、本題。信頼勝負をした際のグレーコントロールについて。

まずは信頼勝負の定義から。

「信頼勝負というのは真狼の占いで狼占いが真占いに信頼勝ちして生存勝利することである」by E&Dさん

ということで信頼勝負とは「狼の騙り占い師が「真占い師」とみなされて最後まで生存し、そのまま勝利をもぎ取る」ことを狙った戦術となります。

信頼勝負の際の基本的な注意点についてはE&Dさんのblog参照で。

ここでは以下、信頼勝負をする際の「前提条件」ともいえる「●のコントロール」について考えてみます。


STEP3:信頼勝負における「●のコントロール」

・「早期に●2つ」=「ほぼ詰み」
信頼勝負においては絶対に、とまでは言わないまでも、ほぼ絶対と言ってもいいくらいやってはいけない事があります。
それは「両占い師視点で●が全部出揃うこと」。言い換えれば「両占い師視点で潜伏狼が2人ずつ発見されること」。

こうなってしまった場合「占い師を両吊りすればほぼ詰み」となり、占い師吊りのローラーが始まってしまいます。

占い師の片方だけが●2つ出した場合は即両吊りとはならないのでまあOKなんですが、両方から出てしまうとローラーを逃れる術はほぼ無いでしょう。

信頼勝負においては「占い師を騙る際に●を2つ出さない」「真占い師に●を2つ出させない」というのが重要なようです。

特に前者の「占い師を騙る際に●を2つ出さない」と言う点について。

この場合、呪殺が発生すると「全ての人外が発見出来た」ということで吊られる可能性が高くなります。
対抗を狂に見せかけるとか、2騙りで別な騙り狼を身内切りするとか、局面によっては「●2つ→呪殺」でも生き残りを図れる可能性もある訳ですが、基本的には避けた方が無難な手じゃないかなー、と思います。

で、この「両占い師視点で●が全部出揃う」のを避けるために、最大の敵となる存在がいます。

それは誰か? 霊能者です。


・「信頼勝負最大の敵」=「霊能者」
というのはふつつかものさんが言っていたのをなぞっただけなんですがw、日に日にこれが実感として分かるようになってきました。

実は今まで私が信頼勝負で詰んだ村、そのほとんど全てが「霊能者を処分出来なかった」ことで詰みになっています。

霊能者っていうのは本当に邪魔な存在なんです。

信頼勝負において霊能者が邪魔な理由は2つあります。1つ目は真とラインを作られた場合、また騙り占い師とラインが切れた場合に信用度勝負において大きなマイナスになること。そして2つ目は「両占い師視点で見た●の数」が増えてしまうことです。

前者についても厄介なんですが、これについては「身内切りで逆にラインを作る」とか「霊能者生存中は●出しを控える」とか色々な対抗策があります。問題は後者。「吊れている●の数」をほぼ正確に村人に把握されてしまうことです。

仮に、ほぼ真確定の霊能者が●を2つ出した場合。
これはほぼ「両占い師視点で●が全部出揃う」ことになり、遅かれ早かれ占い師ローラーがかかるでしょう。この瞬間狼の敗北はほぼ確定。よほどの天運が味方しない限り勝つのは難しくなります。

では、ほぼ真確定の霊能者が●を1つ出した場合はどうでしょうか。
この場合、即詰みにはなりません。が、騙り占い師の●出しに大きな制約がかかることになります。

「霊能者が●を1つ出した」後に、「騙り占い師がグレーから●を出した」とします。この場合、対抗狼と見なせば騙り占い師の全ての●が出揃うことになります。この時点で騙り占い師はほぼ用済み。呪殺が発生すればさらに用済み。対抗狂に持っていければそれでもなんとか詰み回避は出来ますが、それも出来ない場合は完全に詰みとなってしまいます。

つまり霊能者が●を1つでも出してしまった場合、騙り占い師は「●判定をほとんど出せない」状況に追い込まれます。これは中々面倒な状況です。

騙り占い師の●出しには単純な「グレー吊り」をさせないという点で、残りグレー数の減少を抑える効果があったりします。
また、●を全然出せない占い師の信頼度がどの程度のものになるかというと・・・あんまり良いことにはならなそうです。

ということで霊能者は信頼勝負最大の敵です。何とか処分したいです。したいんです。いつだって処分したかったんです。なのになのにーorz

・・・まあ、「霊能者をいかに処分するか」というのが信頼勝負最大のポイントといえるんじゃないでしょうかw


といったところで「グレーコントロール」第1回終了です。
●のコントロールについてはもうちょっと深く考察出来る気がするんですが、今の私にはこれが限界なので勘弁して下さいw

第2回では「理想的な最終日の形」について考える予定です。
(部分的には記事を書いてるんですが、まだ完成していませんw 出来るだけ早いうちに書き終えてUPしたいなあ・・・)
スポンサーサイト
  1. 2007/09/01(土) 03:10:47|
  2. グレーコントロール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<人狼休憩中。 | ホーム | 35322番地 「詰み・破綻」と「吊り逃し・囲い」>>

コメント

理想の最終日。
狐死亡確定でグレグレ占狼かなぁ。
狼は占い騙りでグレは暫定○でも確定○でもなんでもいいけど。

バルサンの話になりますが最近クロスラインをよく見ますね。
真狼-真狼から狼が身内切りで狼霊能は○出すという。
狼が多いバルサンだからできる技か。普通村にも応用できないか思考中。

これは別のお話だけど
狼の占い騙りは初日夜に全員の●用意しといていきなり対抗にぶつければいいと思うんですよ。
二日目以降はノリとKIAIと勘。
  1. URL |
  2. 2007/09/04(火) 15:58:24 |
  3. ひでb@大学 #yjwl.vYI
  4. [ 編集]

>ひでb@大学さん

>狐死亡確定でグレグレ占狼かなぁ。
自分の考える理想の最終日もそんな感じです。
で、狼視点で狐の生死不明なら、占い師のグレーだけは最終日に持ち越さないようにする、みたいな。

こっから逆算して理想の「最終日前日」「最終日前々日」を割り出そう、というのが次の記事で書きたいことなんですが、他のことに興味がいってしまい、まだ書き上げていませんw

>クロスライン
おー、これは凄い。
普通村だとグレーに狼がいなくなるのが弱点っぽいですが、でもいつか試してみたいですw

>初日夜に全員の●用意しといていきなり対抗にぶつければいい
なる。呪殺対応の応用みたいな感じでしょうか。
被せとばれないタイミングで貼ることが出来れば、信用を獲得するのが容易になりそうですね。これも一度試してみたいかも。
  1. URL |
  2. 2007/09/11(火) 01:00:16 |
  3. Mr.Lawrence #hGY5T6LY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrlawrence.blog106.fc2.com/tb.php/58-87477782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mr.ローレンス◆W6GclT7M0Q

Author:Mr.ローレンス◆W6GclT7M0Q

旧HN:レッドアイ(旧わかめて初期に使用)
旧トリップ:◆zm4wcnxDJo(トリ漏れにより変更)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。