FC2ブログ

 Mr.人狼 ~Mr.Werewolf~

「汝は人狼なりや?」続わかめてエディションの戦術論とか色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近気になっている戦術とか近況

最近どうも、村へ参加もブログ更新も億劫気味になってます。倦怠期なんでしょうかw
気がつけば8月になってから1個も記事を書いていません。。。

ということで、場つなぎ的な感じで近況とか最近気になっている戦術とかを徒然と書いてみようと思います。


【近況】

冒頭でも述べた通り、最近、人狼関係のアレコレが億劫気味になっている訳ですが、その理由を考えてみました。
・理由1:リアルで忙しい
夏は年休取る人が多い訳ですが、それにより「職場の人が減る→残った人間の仕事量が増える」というコンボが発生。
うぎゃーな状態になってますw
(まあでも、そろそろ落ち着くかなあ。盆で人はさらに減るけど、積み残しも減ってるし)

ちょくちょく休みもある訳ですが、友人と飲みに行ったり、友人と花火をしたり、友人とロケット花火を手に持って撃ってたら逆噴射して自分に直撃したりと、休みもリアル関係で消費されることが多くなってます。

まあ健全と言えば健全なんですがw、ネットに繋ぐ時間が短くなるというのは何か不安ですね。中毒でしょうか。


・理由2:ニコニコ動画
最近嵌ってますw
リアルで消費されて減ったネット時間をニコニコに使ってる感じ。
こっそりとマイナーな動画に字幕貼ったり弾幕貼ったりしています。

てか字幕作るのってけっこうメンドイですね。
人狼動画を作ってる人たちは素直に凄いと思います。尊敬。


・理由3:戦術的なアレコレ
で、たぶんこれが本題。
最近の参加村で自分の弱さを自覚しまくったのでw、弱点を補強したいなーと考え中。・・・考え中なんですが。
しかしまだ考えが全然纏まっていません。それもあって現在、村への参加に引け腰になっていますw
弱点抱えたまま参戦って超怖いです(と言いつつひょっこりまた参戦する可能性も大ですがw)

早く考え纏めろって話なんですが、前述の通り、貴重な休みを花火やニコニコに費やしているので・・・。
(なんか自分、凄い駄目人間に思えてきたw)

以下は現在考え中の戦術とかあれこれ。


【考え中の戦術アレコレ】

・その1:占い理由
最近、占いを騙った時に対抗に理由で負けることが多くなってます。
以前の記事で書いたように、簡単な占い理由はテンプレ化してみたんですが、それだけでは足りない感じ。
以前の記事では10個あれば十分みたいに書いたんですが、もうちょっと必要な気がしてきました。

ということで、ちょっと本格的に占い理由を研究してみたい感じです。
特に最近流行の「発言引用系」の理由をマスターしたいなー。


・その2:グレーコントロール
最近騙りで破綻してばっかり(例:34883番地)なので、これもそろそろちゃんと考えたいところです。
ふつつかものさんの記事のコレとかコレとかコレとかにグレーコントロールのヒントがあったので、それを参考に本格的な「グレーコントロール・マニュアル(自分用)」みたいのを作りたい感じ。

今考えてるのは、E&Dさんがやったみたいに、簡単な詰みの形から逆算して複雑な詰みの形を見出す、みたいな方法。
詰みの形をある程度覚えておけば、それを避けるための方法も色々考え付くかな、と。

でも考えるのが面倒で、現状ほとんど手をつけていませんw


・その3:確定狂人を残すかどうか
以前の記事(コレとかコレとか)で度々「自分は狂人残し過激派だ!」と書いていたんですがw、もしかすると宗旨替えしなきゃならないのかなーと思う昨今。

きっかけは新掲示板戦術スレ
特にそこにあった「最終日『狂狼○グ』だと狼が『勝ち50%、引き分け50%』の負け無しになる」という趣旨の書き込み。

狂人残しの最大のメリットは「最終日不完全な形にはなるものの全体の吊り回数が1回増える」というところにあると思うんですが、
狂人残しの最終日で勝ちが無くなるとしたら、そのメリットはほとんど消えてしまいます。
(そういえば以前コメント欄でムガ虎さんがそんなこと書いてたような・・・。当時はちゃんと理解してなかったけど、こういうことだったんですね。。。)

吊りに余裕が無い状況とか、『狂狼○グ』にならない状況での狂人残し、ほぼ確定した霊真狂の決めうち残し、とかはまだまだ有効だと思うんですが、
それ以外の状況での狂人残しはもしかすると微妙なのかも。。。

今まで狂人吊りの理由とされてきた「狩人保護」「PP・半PP回避」には今一つ納得出来なかったんですが、
(よっぽどじゃない限り狩人を吊る確率は印象よりもずっと低いし、吊り回数だけみればPP回避しない方がむしろ吊りチャンスが増えそうなので)
『狂狼○グ』で狼負け無しっていうのは大きいなあ。。。

ということで、狂人残しが有効になる状況を再検討したい感じです。


で、これらの考えが纏まったら記事にしようとか考えていたんですが、何一つ纏まらなかったので記事には出来ませんでしたw

むぅぅ。
まあ、半年計画位でじっくり考えていこうと思いますw
スポンサーサイト
  1. 2007/08/08(水) 23:28:54|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<初心者のため?の占い理由講座 | ホーム | 34864番地 狼の共有騙り!>>

コメント

狩人保護についてコメントを。
狂人吊りで狩人がどれだけ恩恵を受けているか複数の観点で挙げてみました。

1.グレランより先に護衛ができる。
少なくとも一回はグレランに神経を使わなくていい。
グレランに入る前に狩人が方針きめできる時間が与えられる。

2.狩人のターン?狼のターン?
○がたくさんいて狩人がグレーにいるとずっと狩人のターンなので文字通り狩人保護になりますが、逆に生きている○が0とか1個だけといったような場合は狩人候補が一方的に噛まれる狼のターンで逆に狩人を苦しめます。
狼のターンの時に吊りを狩人COで回避可能な狩人に対して、吊りを甘くし噛みを厳しくするのは狩人保護という観点だけなら本末転倒のような気がします

3.保護された狩人は昼間やりやすい環境?
死体なしになって展開が大きく動いたにも関わらず、その日に狂人吊りが使えないので短時間で重大な判断を求められる。
事前にどうするかわかっている狩人であれば問題ないが迷ったときに時間稼ぎができない。
狼に狐誤認させるような護衛も間に吊りが挟まってしまうため使い辛い(狩人潜伏状態で吊られてはいけないグレーが2人になってしまうため)。

4.狂人を吊って狩人の護衛の戦術幅は広くなってる?
たとえば最終日前5人の夜の護衛で狂狩○生存という状況。
「狂狼○グ狩」ならグ護衛GJが発生したら狂吊狼護衛で勝てます。(グ狼両方護衛死体なしは引き分け)
○噛みなら「狂狼グ狩」で狙い通りの吊り得。
5人の夜で狂狼○○狩でも今度は○護衛成功の際は狂吊りで村の勝ちor引き分けの状況にひっくり返ります。

これは狂がいた方がグレー護衛がやりやすいというのを端的に示しています。
5人の例はシンプルですが、7人の「狂狼○グググ狩」の時と「狼○ググググ狩」では誰を護りますか?

5.そもそも狩人吊ったらいけないの?
村人を吊って大丈夫な範囲内なら何吊ろうが勝てばいいと思います。

どうでしょう?

狂人吊ってはいけないと言っているわけじゃないです。
狂人吊りはグレランする前に「グレー噛みしてちょー」とかいうのでも十分アリだと思いますよ。
  1. URL |
  2. 2007/08/09(木) 15:03:31 |
  3. ななし #JalddpaA
  4. [ 編集]

>ななしさん
おお、凄い。狩人保護に関してもこれだけ考えるポイントあるんですね。勉強になります。

とりあえず自分用に、ななしさんのコメから狩人保護についてメリット・デメリットを抽出してみました。

【メリット】
・「グレーに狩人が生存していた場合」、狩人を吊りから保護出来る。
・狩人がグレラン対策に奔走する必要がなくなる
→狩人の思考時間が多く確保され、最適な護衛をしやすくなる
・○が多ければ、狩人は噛まれにくい→ずっと狩人のターン
(狩人がグレーなら○噛みに忙しい狼は狩人を噛めないし、狩人が○にいる場合でも他に噛まれ候補がいる)
 また護衛先も○に絞ることが可能

【デメリット】
・「グレーに狩人が生存していなかった(既に死亡or○にいる)場合」保護は無駄になる
 (狂人吊り自体が無駄かはともかく、「保護」という目的は果たせなくなる)
・○が少なければ狩人は噛まれやすい→ずっと狼のターン
(狩人が○にいたら当然噛まれやすいし、グレーにいた場合でもグレー噛み多)
 護衛先候補もグレーが多く、曖昧な感じに。
・保護の後、実際にGJが発生した場合の対応が難しい。
 狂人を保護目的で既に吊っているため、COしない場合はグレラン対策が必要になる。
 COするか、グレラン対策をするかの決断を短期間で迫られる
・狐の生存不明の場合、あえてグレー護衛→狼に狐誤認させる戦術があるが、
 狩人がGJ後潜伏を選択した場合、グレランでは狩人はもちろん、護衛先の人物も吊らせない必要が出てくる
 吊られてはいけない人物が2倍になり、吊られ可能性が増す。

こうしてみた場合、狂人吊りの「狩人保護」という観点だけに注目した場合、わりとデメリットも多い気がしますね。
狂人吊り&狩人保護はこれらのデメリットを上回るメリットを得ることが出来るか、というのが焦点になりそう。

個別の項目についての感想。

1,3番は裏と表みたいな関係ですね。
「狂人吊り」の回は狩人に十分な思考時間を与えるけれども、その時間をどのタイミングで確保するか、みたいな。
「思考時間」に関しては普段あんまり気にしてないんですが、白夜村のログなんかを思い出すに、確かに地味に重要な要素ですねえ。

2,5は「その狩人保護、ほんとに保護になってるの?」「そもそも保護する意味あるの?」 みたいな話題でしょうか。
狩人保護の目的は「本来吊られるはずだった狩人を生存させ」「噛みも回避し」「GJないしCOで吊り回数増やしorグレー減らしをする」ことにあると思うんですが、
この確率は実はけっこうレアなので(てきとーに計算した感じ、かなり条件がいい場合でもせいぜい10%程度じゃないかなーと予想)、5みたく吊り余裕があるならあまり深く考えずに「GJ出たらラッキー」くらいに考えることも可能。

また保護をすれば狩人が確実に生き残るわけでもなく、2のように「保護によってかえって噛み回避率が低くなる場合もある」、と。

狩人保護は「狩人が十分に噛みを回避する余地があり」「その後のGJに大きな効果がある」場合に特に有効(というか、それ以外だとあまり有効ではない?)なのかも知れないですね。

4は特に興味深く読ませて頂きました。
狩人視点では狂残りの方がかえって護衛しやすかったりするんですね。なるほど。
狂残しだと狼は終盤「狂狼○グ」の形に持って行きたがるだろうから、そこから噛み先を読めるかも知れない、というのもあるのかな。

狩人保護狂吊りだと確実に「狂狼○グ」にはならない。
狂残しの場合、狩人次第では「狂狼○グ」の形を回避し、場合によっては詰みに持っていくことも可能。

これはどっちの方が得なんでしょうね。悩むところ。今度暇があったら計算してみたいです。

書き込みどうもありがとうございました。
今後の参考にさせて頂きます。

・・・気がついたら物凄い長文になってました。すみません。。。
  1. URL |
  2. 2007/08/11(土) 01:40:20 |
  3. Mr.Lawrence #hGY5T6LY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrlawrence.blog106.fc2.com/tb.php/50-8fbaf6e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mr.ローレンス◆W6GclT7M0Q

Author:Mr.ローレンス◆W6GclT7M0Q

旧HN:レッドアイ(旧わかめて初期に使用)
旧トリップ:◆zm4wcnxDJo(トリ漏れにより変更)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。