FC2ブログ

 Mr.人狼 ~Mr.Werewolf~

「汝は人狼なりや?」続わかめてエディションの戦術論とか色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

推理の基本2:「相手の立場に立って考える」

ということで、推理の基本第2回です。
第1回:「推理≒仮説」

今回は「相手の立場になって考える」ことについて。
これについては猫狩さん海老沢さんが詳細に書いてるので、今更私が書いても劣化コピーにしかならない気もするんですがw、まあ取り合えず書いてみます。


「相手の立場に立って考える」こと

「誰が狼か」を推理するにはどうしたらいいのでしょうか?
色々な方法があると思うのですが、私はその基本は「相手の立場に立って考える」ことにあると思っています。

狼を見つけるためには「狼のココロを読む」こと、狐を見つけたいなら「狐のココロを読む」ことが重要。
そのためには、「自分が狼(狐)だったらどうするか」を考えていくのが一番良い方法のような気がします。

自分が狼のとき、この状況だったら自分はこう発言し、投票し、こう噛む。
このCO人数でこの発言・噛みだったら、狼の本当の構成はこうだろう。何故なら自分が狼の時にそうするからだ。

こういう考えが推理の基本になるのでは、と思っています。


プレイヤーの分類

ただ↑の推理法は基本的に「自分と同じプレイスタイルのプレイヤー」にしか適用出来ないですね。

実際には同じ状況を前にしても、プレイヤーごとに対応は異なります。
ということで、「プレイヤーをタイプ別に分類する」という作業が必要になってきそうです。

「自分が狼だったらこうする」というだけではなく「あのタイプのプレイヤーが狼だったらこうする」というところまで推理できれば、推理の幅は確実に広がります。

ということで重要になってくるのがプレイヤーのタイプ分け。
これについては猫狩さんが詳細に行っていますね。
私はステルス系・中庸系・強誘導系の3分類くらいしか出来ていなかったんですが、より詳細にタイプ分けを行っています。

こんな風にタイプ分けしていくことで「自分とは違うプレイヤー」の動き方も見えてくるわけです。
この辺の分類が極まると「メタ推理」になってくるような気も。


プレイヤー分類を基にした推理

プレイヤーの分類を行った後で、それを元に推理していくことになります。

ここで重要なのが、「ただタイプ分けをしただけでは推理には意味が無い」ということ。
(誘導には意味があります。そのプレイヤーのタイプに応じて適切な誘導をかけれるようになりますし)

実際に推理をするためには、プレイスタイルだけではなく「村人の時と狼(狐)の時で、そのタイプの動き方にどんな違いがあるか」というところまで把握する必要があるでしょう。

「この発言をしたということは強誘導タイプだ!」というだけでは推理には不十分ということですね。
「このタイプの人がこの発言をしたということは、この人は狼っぽい!」というところまで見極められないと、少なくとも推理には何の役にも立たないわけです。

で、この見極めはとても難しいので半分諦め気味だったんですが、猫狩さんの分類はその辺にも触れていますね。
私が推理してく際にも参考にしたいと思ってます。

ただし、この手の公開された情報というのは「常に裏をかかれる危険がある」ので要注意ですね。

戦術・推理法の流行と変化

で、本題からはズレますが、この手の「裏のかき合い」から戦術・推理法が変化していくんじゃないかなあ、と個人的には思っています。

ある戦術が生まれる→それを基にした推理法が生まれる→その裏をかく戦術が生まれる→それを基にした推理法が・・・

といった感じで期間ごとに無限ループしている気が。

だから、「どんな戦術が流行していて、どんな推理法が有効か」というのもその時々で変わるし、そこを考えるのも推理の醍醐味かなあ、と思ったりもします。


以上で今回の記事は終了です。
内容が浅い気もしますが、まあ詳しい事は猫狩さん海老沢さんのブログを読んで下さいw

次回は【推理方法の分類】という記事を書く予定です。
これについてはポポロさんが既にまとめていますが、まあその後追いみたいな感じで。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/21(木) 19:00:00|
  2. 推理方法の研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<33535番地 普通村でのグレラン勝負 | ホーム | 33471番地 グレラン村の戦術>>

コメント

分類って推し進めるとメタそのものにゃりよね。
だから私も固定CNの人では調べなかったにゃ。

発言そのもので隙を出す人は少ないにゃりが、
ある特定の質問した場合のリアクションで
その人が村人か狼かわかる場合が結構多いにゃりよね。

・・・そして私は非狼決めうって何時も狐に負けるのにゃ。
  1. URL |
  2. 2007/06/23(土) 04:23:11 |
  3. 猫を狩る者 #-
  4. [ 編集]

>猫を狩る者さん

>分類って推し進めるとメタそのものにゃりよね。
メタですよねえ。
こういう分類について考えてると「最強の推理はメタ推理」みたいな話も
ある意味事実だよなあ、とか思えてきますw

>質問した場合のリアクション
あー、これはあんまり注意してみてなかったかも知れません。
何となく無意識レベルで怪しさ判定の要素に組み込んでた可能性もありますがw
今度からもっと注意して見てみようかな。

・・・そして非狼決めうって狐に負けるのは、私もよくやってたような気がw
「非狼」だからといって「狐じゃない」とは限らないんですけどね。。。でもなかなか。。。
  1. URL |
  2. 2007/06/25(月) 00:48:11 |
  3. Mr.Lawrence #hGY5T6LY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrlawrence.blog106.fc2.com/tb.php/33-4fdcfc93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mr.ローレンス◆W6GclT7M0Q

Author:Mr.ローレンス◆W6GclT7M0Q

旧HN:レッドアイ(旧わかめて初期に使用)
旧トリップ:◆zm4wcnxDJo(トリ漏れにより変更)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。