Mr.人狼 ~Mr.Werewolf~

「汝は人狼なりや?」続わかめてエディションの戦術論とか色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

推理の基本1 「推理≒仮説」

前々から人狼関連ブログ&wikiの戦術論なんかをよく読んでるんですが、その内容はたいてい「CO戦術」か「吊り戦術」で、推理&誘導に関する記事は昔はあんまり無かったような気がします。

実はそもそもブログ作ろうと思ったのも「推理&誘導」に関する記事が無いなら自分で書いてみようかな、と思ったのがきっかけだったり。

でも最近は色々なところで推理方法に関する記事が書かれていますね。
(しかも私の推理法より断然レベルが高いw)

ということでかなり出遅れた感はあるんですが、ちょこちょこと暇を見つけて自分なりの推理方法でも書いていこうかな、と思います。
まずは私が推理する際の基本の考えから。


【推理の基本1:推理≒仮説】

人狼の推理っていうのは「~の時は…が多い。だから~だろう」みたいな形式で考えてくことが多い気がします。
「この状況では~のパターンが多そうだ。だからこのパターンを真であると仮定して配役などを考えていこう」みたいな感じ。

100%真実だと分かる情報というのは、人狼の中ではほとんど出てこないので(たまに出てきた時にどうやってそれに気づくか、というのも大切な要素だとは思いますが)、実際には何らかの仮説を立てて、それを元に推理していく場合が多いですね。

推理っていうのは要は仮説を色々立て、それを積み重ねたり比較検討していく作業じゃないかなあ、と思います。

・推理は「仮説」の積み重ね
つまり、「推理は仮説の積み重ね」。
ある仮説を元に別の仮説を立てて、さらにそれを元に別な仮説を立てていく。
それらとは別な情報から別な仮説を立て、それを元に・・・。
そしてそれぞれを突き合わせ、比較検討していく。

これが推理の手順なんじゃないかな、と思う次第です。

・推理の前提が崩れる時
「仮説」に「仮説」を重ねていくというのが推理の基本的な手順。
なので「前提となる仮説がしっかりしているかどうか」の確認というのが大切だと思います。
前提となる仮説が崩れたとき、それを基にした仮説は全て崩れます。
それにいち早く気づき、崩れた仮説を引きずらないようにしたいものです。

例。
初日に占い師が2人COした場合。
「狐はあんまり占い騙りをしない」という経験則から「占いは真狼」「占いは真狂」という仮説をまず立てます。
そして「真狼」「真狂」それぞれの仮説を元に「どちらが真か」「潜伏では誰が怪しいか」とか色々考えていくわけです。

で、後に噛みや吊り後の霊能判定結果で占いの構成がほぼ「真狂」と判明したとします。
この場合、「占い真狼」という仮説は崩れます。そしてそれを基にした推理も全て崩れます。

・・・う~ん。この例はちょっと曖昧な感じで分かりにくいかも。他に何か良い例が見つかったら差し替える方向で。

まあ何が言いたいかというと、「自分の推理は何を前提として成り立っているのか」「前提は崩れていないか」を考えるのが大切だよ、ということで。

「前提が崩れてしまった推理を引きずってミスリードしてしまう」というのは私もよくやるんですが、こういうのは良くないわけです。
(こういう間違った推理で狼が当たっちゃうこともあるんですがw、結果はともかく推理法としては駄目な感じですね)。

・推理の組み合わせ
推理要素というのは色々あるので、実際にはそれらを組み合わせて推理していくことになります。
占い師の構成から推理するとこんな感じで、投票や噛みから推理するとこんな感じ、みたいな。

これらの別々な推理法から同じ結論が出た場合には「この結論は正しい可能性高いんじゃない?」と考えることが出来ますね。

問題は逆の場合。
「ある推理法では村人っぽいけど、別な推理法では狼っぽい感じだ~」みたいな場合。
こういう場合はどうすればいいのでしょうか?

・推理の衝突
私の場合、こういう時はまず「前提となる仮説」(噛みは~ 投票は~ 発言は~だった)に戻り、すべての情報を説明出来る自然な配役・構成がないか考えます。
それが見つかれば、きっとそれが正しいんだろう、みたいな。
色々な推理の中で「最も自然になったものが正しい」というのがまずは一つ目の(私流の)考え方。オッカム万歳

んで、それでも上手くいかない(自然な構成が見つからない)場合には、二つの推理を比較検討して「どちらがより信頼出来る推理か」を考えていきます。
そして「より根拠がはっきりしていて信用度の高い推理が正しい」と考えます。これが二つ目の(私流の)考え方です。
これについては過去記事でもちょっと触れていますね。

・推理の評価
「信用度の高い推理法」を信じる。まあ当たり前と言えば当たり前です。そしてこんな疑問も出てきます。

「具体的には、推理法の信用度の高さってどうやって見積もるの?」

さあどうしましょう。
私の場合、実は大部分は「経験と勘」だったりしますw
なんとなーく可能性が高そうな方を正しいと考えてますw(駄目じゃん!)

でまあ、それだけじゃあんまりなんで「経験と勘」以外の信頼度の測り方を一つだけ。それは

「狼(狐 etc...)が裏をかくリスクが高ければ高いほど、その推理法の信頼度が高い」

という考え方です。
リスクが高いほど狼が裏をかいてくる可能性が低くなる。だからその分信頼できる、という理屈。
すべての推理法に適用出来るわけでもないんですが、迷った時はこれを指針にして考えています。
(ちなみに「狼側のリスクがどれだけあるのか」というのは脳内シミュレーションwで測ってます)。


ということで、推理法は「仮説の積み重ね」っぽいよという話と、
推理法が衝突した時は「一度前提に戻って考え直し」たり「どちらが信頼出来るか」考えるといいよ、というお話でした。
何かの参考にでもなれば。

次回があれば、
推理の基本その2:【相手の立場に立って考える】
というのを書く予定。
これについては猫狩さんが詳細に書いてる(そして私が書こうと思ってた内容よりも数段優れてますw さすが)ので、サラッと流す感じを予定してます。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/16(土) 19:00:00|
  2. 推理方法の研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<33469番地 「最悪狂人の処遇」と「狼っぽい言動」 | ホーム | このブログにもついにスパムが来ました>>

コメント

こそこそ・・・私とブログ作った理由おんなじにゃりねえ
はっ・・・つまり先に書いたもの勝ちにゃっ

と言いつつ本当に書きたいのは誘導に関してだけど
その前に推理を書かないとーって今感じにゃ
  1. URL |
  2. 2007/06/18(月) 22:33:15 |
  3. 猫を狩る者 #-
  4. [ 編集]

>猫を狩る者さん
先に書こうが後に書こうが、推理&誘導で猫狩さんに勝てる気がしませんw
・・・「後出しで内容も劣る」よりは先に書いてた方がなんぼか良いのかも知れませんが。
まあボチボチ自分のペースで書いていく予定です。

>本当に書きたいのは誘導に関してだけど
あ、これは私と逆ですね。私は特に「推理」について書きたい感じです。
誘導は書いてもサラっと流す感じになると思います。
(詳細に書けるほどの知識が無いとも言いますw)

推理方法→吊り戦術→誘導方法→各役職ごとの戦術
の順で書いていくのが目標と言うか野望なんですがw、どこまで書くことが出来るかは分らない感じです。
・・・途中で飽きそうな気もしますし。
  1. URL |
  2. 2007/06/19(火) 01:06:27 |
  3. Mr.Lawrence #hGY5T6LY
  4. [ 編集]

私の推理は当てにならないにゃりよっ。
推理の内容に関してはおいおい書いていくとして、
問題は、推理よりも自分の感情を優先することにゃ。

逆に誘導に関しては、一番考えたにゃりねえ。
ただその時々のセオリーを外しても、
相手が人間な以上、7割予定通りで最高だと思うにゃ。

私のブログの予定としては
村人タイプ分け→騙り狼戦術→潜伏狼戦術
をメインにしつつ、間に推理や他役職での構成を挟みつつ。
・・・はっ、狼の事しか考えてないにゃ。
私も飽きない程度、と言うか多分7月いっぱいまで目処にがんばるにゃー。
  1. URL |
  2. 2007/06/21(木) 07:09:18 |
  3. 猫を狩る者 #-
  4. [ 編集]

>猫を狩る者さん

>7割予定通り
私の場合、誘導が7割も予定通りになったことないなあ・・・。
・・・誘導に関する記事(他の記事も)wktkしながら待ってますw


>7月いっぱいまで目処に
本当に人狼引退しちゃうんですね・・・。なんか寂しいなあ・・・。
またやりたくなったらいつでもわかめてに戻ってきて下さいね。お待ちしてますー。
  1. URL |
  2. 2007/06/21(木) 20:02:18 |
  3. Mr.Lawrence #hGY5T6LY
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrlawrence.blog106.fc2.com/tb.php/30-59ff36ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mr.ローレンス◆W6GclT7M0Q

Author:Mr.ローレンス◆W6GclT7M0Q

旧HN:レッドアイ(旧わかめて初期に使用)
旧トリップ:◆zm4wcnxDJo(トリ漏れにより変更)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。