Mr.人狼 ~Mr.Werewolf~

「汝は人狼なりや?」続わかめてエディションの戦術論とか色々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まとめの作り方3:ログの保存方法

まとめの作り方第3回目です。今回はログの保存方法について。

第1回:基本テンプレ&カスタマイズ
第2回:「何を使って」「いつ」まとめをとるか


【ログの保存方法】

日付が変わると、前日の会話ログは見えなくなってしまいます。
そこで、頻繁に質問が発生することもあり、ログの保存方法について解説します。(わかめてwiki「ログの保存」より)

ということで「みんなどうやってログを保存してるの?」という話です。
大抵のことは上述のわかめてwikiに書いてあります。

この記事でも、内容のほとんどはwikiと同じになる予定。
wikiに書いてない内容もちょこっとはあるかも。

以下は具体的な保存方法。

・タブブラウザ1:再ログイン
今まで使っていたタブをロックし、毎日投票前にわかめてTOPの「ログイン」から自分の村に再ログインする方法。
詳しくはwiki参照。

後述の「観戦」の場合と違い、今まで使っていたタブが「保存したログ」になり、新しく開いたタブでプレイしていくことになります。
(まあ新しく開いた方をロックすれば、そっちを保存ログにも出来るんですが)

タブのロック方法については「ナビゲートロック」「シフトロック」等ブラウザによって名称が違います。
それぞれのブラウザのHELPを参照して下さい。
別にロックしないでもいいんですが、ロックすると間違って消す可能性が多少減ります。


・タブブラウザ2:観戦
投票前に「ログイン」から観戦を開き、そちらを「保存ログ」にする方法。
wikiには書いていない方法なんですが(いずれ誰かが追加するのを希望)、タブブラウザでの保存としてはこちらの方が一般的ですね。
この方法についてはボンボヤさんがブログで解説しています

「再ログイン」する方法に比べ少しお手軽な感じ。
こちらもタブをロックすると少し消えにくくなって便利。

私は昔は「再ログイン」していたんですが、今は観戦でログを保存しています。

・メモ帳
毎日投票前にログをメモ帳にコピペする方法。
こちらも詳しくはwiki参照。

タブブラウザでの保存に比べ「間違って消す」可能性が低くなります。
が、普通のメモ帳を使うと一色刷りになり、ちょいログが読みにくくなるというデメリットも。

デメリットが気になる場合は、こういう風なメモ帳を使えばhtml形式でも保存出来、ログが読みにくいというデメリットも消えるみたいです。

わりと良いかなあという気もするので、現在移行検討中。

・エクセル
エクセルを使ったログ保存の例についてはE&Dさんのブログを参照して下さい。
関数やマクロを使って発言や投票の整理・分析を出来るのがエクセルの最大の強み。

あとはもうちょっと敷居が低かったらなあ・・・。
使ってみたいんだけど「どの関数使って何を分析しよう」とか考えるだけで一苦労しそう。

・その他
他にも自分でプログラムを組むとか、色々な方法があるみたいです。
詳しいことは、詳しい人に聞いて下さいw


以上で今回の記事は終了。
また中途半端な記事内容ですが、気にしないことにしますw

次回は【能力者CO用テンプレ】 について書く予定です。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/12(火) 16:00:00|
  2. まとめ・テンプレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<33295番地 「狂人視点の内訳推理」と「信用を失った占い師の占い戦術」 | ホーム | アクセス禁止解除\(^o^)/>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mrlawrence.blog106.fc2.com/tb.php/26-db566ab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Mr.ローレンス◆W6GclT7M0Q

Author:Mr.ローレンス◆W6GclT7M0Q

旧HN:レッドアイ(旧わかめて初期に使用)
旧トリップ:◆zm4wcnxDJo(トリ漏れにより変更)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。